7つのステップへの投資を開始

だから、あなたは投資したいですか? しかし、どこから始めるのか、どのように自信を持ってコントロールし続けるのかはまだ分かりませんか? 自分自身を準備することは長い時間を取る必要はありません、それは適切な時間を取る必要があります。 投資ガイドは、「どのように投資を開始するか」を考えている人のすべての段階をリストアップしました。

心理学が投資にどのような影響を与えるかについて気づいていない場合は、最初に 投資を開始するために疑問を 読むことをお勧めします。

単に以下を読むか、あなたがすでに先に進んでいる必要があり、投資を開始する方法で良い場合は、コンテンツのテーブルから選択してください。

一言で言えば投資する

つまり、金融投資とは、 金融商品の売買、保有、販売のプロセスです。 あなたが好むなら、私たちは金融投資定義ページで、より深い詳細に入ります。

私たちは、時間の経過とともに価値と希少性を蓄積するアート絵画から、ブロックチェーン上で採掘されたばかりのNFTまで、あらゆる異なる物理的およびデジタル形態に投資することができるため、金融投資を指定します。

いくつか持ち帰りましょう。 金融投資には 、証券口座 と株式市場が含まれます。 目標は、例えば、早期退職(FIRE)に達するためにあなたのお金を成長させるか、特定の銀行口座に課せられたインフレやマイナスの利益を打ち消することです。

この目標を達成するために、財政的自立を言い、定期的に投資するか、ブローカーや資産運用会社に投資してもらうことができます。 配当投資など、さまざまなタイプの投資家や投資アプローチが存在します。 しかし、圧倒される前に、以下の手順に従えば、それぞれの決定に導かれます。

投資を開始する方法? 投資ガイドによる7ステップガイド。

投資を始めましょう! 以下の手順に従うと、あなたは時間の中にあなたの方法になります。 投資ガイドは、前、中、または後の任意の質問のためにここにあります。

ステップ1:投資を開始する計画を立てる

成功した投資は、特定の日、週、または月に評価されるべきではありません 時には偶数年!悪い投資経験や株式市場での赤い日の後に落胆し、あなたがそれを間違っているかもしれないと思るのは普通です。

実際、多くの人々は、精神的な心配の可能性に比べてリスクが大きすぎると考えています。それは不幸であり、とりわけ不要です。良い計画を立てると、株式市場で失敗(または複数)を乗り切ることができます。これは非常に重要なステップであり、過小評価されるべきではありません。以下のステップでは、投資を開始する計画を立てます。

投資目標を設定する

現在の貯蓄に対する低い関心やマイナスの関心を持つほとんどの人は、他の場所でお金を増やそうとしているか、または探しています。しかし、彼らが必要性や希望を認識した場合、リターンは個人的な価値を持っています。 それはあなたが夢の家を購入したり、早期退職したり、おそらくより多くの旅行のために毎月あなたの給料を補うために受動的な所得戦略をサポートするのに役立ちますか?

具体的な投資目標に向かって取り組むと、自分で簡単になります。これにより、選択の方向と、可能なエンドポイントが提供されます。

投資期間を決定する

投資目標をエンドポイントとして使用すると、時間枠を設定する方が簡単になる場合があります。 多くの人々は、彼らが必要とするか、退職したいまで、または将来的に人生を変える購入のために投資します。

時間やその欠如は、あなたの成功を決定する最も重要な要因の1つです。 投資時間が長ければ長いほど、投資戦略に固執すると仮定すると、ポジティブな結果が得られた可能性が高くなり、潜在的なリターンが高くなります。

裏を返せば、時間は損失を埋め合わせることもできます。あなたは「わずか」数年で大きな費用のためのお金が必要ですか?その後、リスクは可能な利益の価値はありません。あなたのポートフォリオがその短期間で急激に価値が下がった場合、投資の冒険をポジティブなメモで終わらせる可能性はほとんどありません。

あなたが失う余裕がある資産の一部と株式市場に投資する必要がありますし、長期的には必要ありません。 これにより、途切れることなく成長することができます。

あなたのために快適なお金の量を選びます

どのくらいのお金を投資したいですか?これは、現在の総貯蓄から、または毎月の収入に対する割合として計算するのが最善です。 なぜこれが重要なのですか?

投資額は、投資するブローカーを探し始めるとすぐに決定要因です。たとえば、多くのブローカーは、口座を開設したり投資を行ったりするために、一定の金額を最小限に抑えます。 これはブローカーごとに異なるだけでなく、多くの場合、製品や交換ごとに異なります。また、コストは多くの場合(部分的に)あなたが投資する金額に依存します。

第二に、投資意欲を知っていれば、株式市場への投資を開始すると、定期的な投資ソリューションを利用することもできます。たとえば、毎月の投資を行うなど、エントリーの瞬間をより長い期間にわたって広げます。これは、同じ投資商品を一貫して選択した場合に、手動で設定することも、繰り返し投資として設定することもできます。

リスク「プロファイル」を選択して自分を導く

株式市場への投資にはリスクが伴います。しかし、どのくらいのリスクはあなた次第ですか?多くの場合、防御、中立、攻撃など、簡素化のために多くのリスクプロファイルが使用されます。期間が長ければ長いほど、市場は時間の経過とともに自分自身を修正することが期待されるように、より多くのリスクを取ることができます。資産運用会社またはブローカーは、この問題をサポートし、助言することができます。

自分自身を投資するとき、あなたは製品を選択し、したがって、あなたのリスクを完全に決定します。あなたは自分自身を投資するつもりですか、あなたは非常に高いリターンのための機会を見ますか?その後、リスクも通常高いです。重要な経験則は、リスクとリターンが手をつないで行くということです。

自分で投資する際には、自分で研究を行う必要があります。 どのような容量に、完全にあなた次第です。

投資ガイドは、投資を開始する前に、投資商品とその基礎に付随するリスク評価を見直すことをお勧めします。

ステップ2:自己投資または資産管理

これで、明確な投資計画が作成できたので、適切な投資フォームを選択することが重要です。どのようにあなたのお金を投資したいですか?これは、目標を達成するかどうかに大きな影響を与える可能性があります。投資方法を検討する際には、時間とリスクが大きな影響力を持っています。

今では、資産運用会社へのアウトソーシングまたはブローカーへの投資の 2 つのオプションのいずれかを決定できるはずです。以下に、これら2つの形態の投資について説明します。

資産運用投資

慎重な初心者や時間に敏感な初心者にとって、アウトソーシングが最も明白です。投資を自分で選択する必要はありませんし、ブローカーから資産運用/資産管理ソリューションによって投資されたお金を持っています。

もともとこのソリューションは、かなり高い最小値の富裕層に利用可能でした。 今日では、自動化、競争、透明性の向上により、オンライン資産管理はますますアクセスしやすく、安価になっています。

資産運用会社(またはブローカー)は、広く分散したポートフォリオに投資します。 多くの場合、何千もの基礎となる企業や株式、ETF、債券、投資信託など。投資するお金の量と、資産運用会社が残りを行うリスクを選択します。

あなたは、できるだけ心配する必要がない投資や投資の形を探していますか?その後、オンライン資産管理が良い選択です。

自己投資

あなたは投資が好きで、それをやってより多くの時間を費やしたいと思いますか、そしてあなた自身で投資することもできます。自分の状況や知識に合った製品で行うことが重要です。あなたは、あなたが行う選択に対して完全に責任があります。あなたは自分で株式市場に投資するのに適しているかどうかを調べるために、次の質問を自分自身に尋ねることができます。

十分な経験と知識はありますか?  投資ガイドは、助けるためにここにあります。

時間が十分あるので、その時間を入れたいですか?あなたのコミットメントを理解するために1週間のあなたの個人的な最大時間を考えてみましょう。

リスクと期待されるリターンについて十分な洞察を得ていますか。 交換製品の種類と特定の機器には、リスクインジケータと基礎が深く掘り下げることができます。

十分な合理的な判断を下せるか? 最初は「はい」と言うでしょうが、成功しているのは一貫した投資家です。

次のステップでは、自分で投資できる製品を見てみましょう。

ステップ 3: 投資または投資する製品を選択する

株式市場への投資は、さまざまな方法で行うことができます。株式、ETF、インデックストラッカー、その他多くの製品に投資することができます。 資産運用会社に外部委託することを選択しましたか?その後、あなたはこれだけ心配する必要はありません。その後、資産運用会社は、可能な限り多様なポートフォリオを作成します。自分で株式市場に投資することを選択した場合、あなた自身がこれに責任を負います。以下は、最も人気のある投資商品を説明します。

投資家タイプ説明特性
株式またはETF投資家私は証券取引所に投資し、私が面白いと思う個人、またはグループの企業を直接購入したいと思います。株式やその他の個々の製品に広がり、世界中の証券取引所に投資しています。あなた自身の選択をする最大の自由。 自分で研究を行う最も重要な重要性。
ファンド投資家私は少額に投資し、それに多くの時間を費やすことなく(定期的な)資本を構築するための解決策を探しています。ファンド内には既に多様化があります。適切な資金またはインデックスファンドを選択する自己責任。資産運用者またはブローカーが推奨できます。
オプションとCFD投資家私は経験豊富で、私が何をしているのか知っているか、ギャンブルをしたいと思っています。高リスクと不適当な富の蓄積。経験豊富な投資家のために。 それでも、非常に危険です。
簡略化された投資家タイプのテーブル。 詳細については、 こちらをご覧ください。

リストされた投資にはさまざまな形式があります。

株式を買って投資を開始

ほとんどの人は、投資を考えるとき、株式への投資を考えます。シェルやフェイスブックなどの企業の個々の株式に投資します。個々の株式は、自分で投資ポートフォリオを管理したい人に適しています。

株式投資家は、ポートフォリオの構築において独自の選択を行い、株式を自分で売買できるようにしたいと考えています。彼らは興味深い投資機会を発見するために企業を掘り下げるのが好きです。したがって、株式への投資は時間のかかる活動です。

株式を買うことは 、単に正しいものを選択する以上のものです。株式投資家として、あなたはまた、広く多様なポートフォリオをまとめる責任を負います。より多角化のために、他のタイプの投資との組み合わせのために行うことができます。これは、債券、インデックストラッカー、投資ファンドにも投資することで行うことができます。

投資信託とインデックスを購入して投資を開始する

ファンド投資家は株式に投資する代わりに、投資信託やインデックストラッカー(いわゆる ETF)を購入します。投資を選択した場合、投資ファンドとインデックスファンドは、リスクを軽減しながら経験を積む良い方法になります。これらの製品に受動的かつ積極的に投資することができます。投資ファンドやインデックスファンドでは、一度に株式のバスケットを購入します。

ファンドに投資する場合はファンドを決定しますが、ファンド自体はファンドマネージャーによって管理されます。これは、資産運用と同様の投資形態になりますが、重要な違いがあります。ファンド投資家として、あなたは適切な資金を選択し、適切なポートフォリオをまとめる責任を負います。また、適切なリスクを選択する際に役立つ手助けを得ることはありません。自由度は大きくなりますが、これはまた、エラーの可能性が資産管理よりも大きいことを意味します。

インデックストラッカーへの投資は、近年人気が高まっています。インデックストラッカーまたは ETF を介して、一度に株式(または他のタイプの製品)のインデックスに投資します。インデックス投資を使用すると、低コストで良好な分散を達成することができます。しかし、ここでも、あなたは選択に責任があります。

マージン製品への投資開始

最後に、特定の楽器で、または特定の楽器に対して「賭け」を開始することが可能です。 そのためには、マージンと、オプションやCFD(差額契約)などの派生商品を使用する必要があります。

不人気な意見と考えられていますが、InvestingGuidesは、 これらの製品が新しい投資家のポートフォリオに何の役割も果たさないと考えています。 したがって、あなたが本当にこのはるかに複雑なトレーダーの道を追求したい場合、または今のところ投資に固執したい場合を検討してください。 約80%の人がCFDでお金を失います。

ステップ 4: 投資口座の比較

投資を開始する企業(主にブローカー)を比較すると、異なるタイプの当事者がいることに気づくでしょう。ブローカーのカテゴリー内には、さまざまなタイプもあります。主な違いは、製品の提供です。契約は、これらすべての当事者とあなたが投資するものを選択することです。

株式ブローカーは、ブローカーの最もよく知られているタイプです。そこでは、金融商品の広い範囲で証券取引所に直接投資します。株式やインデックストラッカー自体を取引するためのよく知られた当事者は、IG、Etoroとロビンフッドです。 しかし、多くの、より多くが存在します。 レビューはこちらをご覧ください。

また、世界中に多くのファンドプラットフォームがあります。これらの当事者を使用すると、異なる資金に投資するために自分でポートフォリオを組み立てることができます。選択した投資ファンドまたはインデックストラッカーは、お使いの管理が行われます。

ブローカーは、多くの異なる要素で比較することができます。 主なカテゴリには次のものがあります。

  • コストとコミッション
  • 投資要件
  • 取引プラットフォームとユーザビリティ
  • 製品の提供
  • 投資機会。

あなたは自分自身に投資を開始したいですか?その後、あなたが重要と思う部分でここでブローカーを比較することができます。この方法では、あなたに最も適したブローカーを見つけるでしょう。

ステップ 5: 投資口座を開設する

ここまでやってみたらおめでとうございます。 多くの人々は、教育に投資する「森」に立ち往生したり、単に口座を開設する場所を選択する前にあきらめます。

初めて投資を始めると、大きな一歩のように思えますが、実際にはそれだけではありません。株式市場への投資は、あなたのために容易になりつつあり、それは任意の量で行うことができます。

投資口座を開設する場所に疑問を感じている場合は、いくつかのデモ口座を開設することをお勧めします。 デモアカウントは、すべての個人データを提供することなく、実際のアカウントが提供できるすべての利点を提供します。 また、実際のお金を使う必要はありませんので、(心の)簡単に練習することができます。

本物の準備ができたら、通常、プロバイダのウェブサイトでオンラインでアカウントを開設できます。その後、投資口座を自分の支払い口座にリンクし、最初の資金を作成します。必要に応じ、プロセスを学ぶために投資する低い金額から始めます。あなたがより快適に感じるとき、あなたは常に多くまたは頻繁に後で資金を調達することができます。

ステップ6:最初の投資ポジションを開く

数歩後ろに、投資する製品の種類を決定しました。製品の正確な購入方法は、製品の種類によって異なります。あなたは株式取引所でインデックストラッカーや株式を選びましたか?次に、ブローカーアカウントで関連する製品を探します。

時には、製品は、その場合もあなたの好みの交換を選択し、いくつかの取引所で取引することができます。インデックストラッカーや株式などの証券取引所の製品は、常に丸ごと購入されます。

投資または投資する金額に基づいて、購入する株式の数を計算できます。注文を行う際には、 注文の制限を使用することをお勧めします。その後、支払う最大価格を制御できます。原則として、証券取引所の商品は、証券取引所が開いている場合、いつでもすぐに取引することができます。  

あなたが最初の取引を置くとき、これはあなたの場合投資ポジションです。 投資商品に固執すると仮定すると、最初のポジションしか買えるだけで、売り物は買いません。

資産運用会社に外部委託することを選択しましたか?その後、製品を自分で選択する必要はありません。リスクプロファイルの選択によって、資産運用会社がポートフォリオを構成する製品の比率が決まります。

資産管理と資金を使用すると、通常、製品の価値を考慮に入れることなく、投資額を自分で決めることができます。注文と実際の購入の間に遅延が発生することがよくあります。これは、資産管理や資金で数日かかることがあります。

ステップ7:投資を開始し、学習を続ける

株式市場への投資に積極的に関与したい場合は、知識を取得し続ける必要があります。初心者が学ぶためにインターネット上の有用な情報がたくさんあります。

InvestingGuidesは、あなたが基本のいくつかを理解するのに役立ちますが、ブローカー のデモ口座に、 本を投資し、有用なリンクとIGアカデミーのようなアカデミーを投資することは、さらにあなたを助けるでしょう。

これらの落とし穴を避けながら投資を開始する

良い学習投資は、間違いを最小限に抑える問題です。投資する際、すべての間違いはあなたにお金がかかる可能性があります。したがって、私たちはあなたのために高価な初心者の間違いの数を挙げられます:

• 会社を研究せずに投資する

• 6ヶ月のような短期間での投資

•一度にあなたの全額を入金

• 借りたお金での投資

• あまりにも少ない製品への投資

• オプション、CFD、レバレッジETFなどのマージン製品への投資。

• 感情的な決定

その他の有用な投資の取り消し

最終的には、投資を進めているか、経済的および財政的背景の欠如のために準備ができていない場合は、これらのウェブサイトを検討してください。

カーンアカデミー は、これが株式市場にどのような影響を与えるかを含むマイクロおよびマクロ経済学を説明する上で素晴らしいです。 そして、より複雑なマージンの説明のために、 Youtubeは力学を示すより良い媒体です。

Best copy trading broker 2022
This is default text for notification bar